kuramoto kujiranami   HOME ■    





 長瀬裕彦(ながせ やすひこ)
 昭和40年生まれ。
 お酒大好き。
 晩酌は鯨波と買い集めた全国の地酒。
 幼少の頃は酒蔵を走り回り蔵人におこられる。
 蔵人が遊んでくれる事を良いことに毎晩のように’将棋’を持っては蔵に出入り。
 酒粕をつまむのが好きでいつも蔵を徘徊。
 小学校は児童が少なく複式授業を受ける(現在、廃校)。
 中学、高校と野球に没頭。
 大学で東京に上京後東京で就職。
 酒造りを決意し帰郷。
 平成12年、第14回清酒製造技術中央研修(東京、滝野川)受講
。 
 平成19年南部杜氏試験合格。
 現在、南部杜氏協会 県外支部所属

 蔵内では杜氏兼洗い場を担当。
 当webの作成者。なんなりとお尋ねください⇒こちら


 日本酒をもっと楽しみたいのです。
 色々な方にも楽しんで頂きたいのです。
 そして自分が納得する酒を造りたいのです。
 現在の当蔵の酒が納得がいかないものであると言っているのではありません。
 まだまだ発展途上であると思います。
 こだわりはあります。
 米、水、人に始まり各製造工程にいたるまで納得を追及しています。
 ますますよい酒を造ります。

|ページTOPHOME